ドラマーカンタの映画紹介ページ

「シネマカンタ〜ビレ♪」

映画と音楽は一心同体。

いい映画、音楽に浸りたい夜に

ぜひお立ち寄り下さい★


【2018年公開の観た映画】

・キングスマン2 115点:70年代のポップミュージックが鳴り響くスパイ映画の新常識。4DXで鑑賞。

 

【2017年公開の観た映画】

・メッセージ 76点

:言語文化がテーマの真面目なSF

 

・サイレンス 60点

:BGMがない異色な作品。スコセッシセンスで描くキリシタン弾圧。

 

・ローガン 85点

:マーベル作品苦手な人も楽しめる大人のウルヴァリン

 

・ブレードランナー2049 83点

:「神が人を作り、人は神になれず、人の創造物が神を超える」的なテーマ。現在の経済・文化に多大な影響を及ぼしたカルト映画の続編。普通のサスペンスとしても面白い!

 

・ゴーストインザシェル 30点

 

・トランスフォーマー最後の騎士王 75点

 

・マグニフィセントセブン 99点

:7人の侍(1954)▷荒野の7人(1960)▷今作品

 

・ドリーム 110点

:NASA発!勇気づけられる実話の物語。女子会で観たら盛り上がる!はず!

 

・アサシンクリード 52点

 

・エイリアンコヴェナント 77点

:高予算ホラー、怖い、同テーマのブレードランナーと比べるとストーリーは微妙。続編撮影されるらしい。

 

・ナイスガイズ 90点

:お家デートで観ましょう。ポップコーンはガスで炙るやつを買ってねっ★

 

・ダンケルク 120点

:一線を画す戦争体験映画。ノーラン作品は俳優の演技、音、フィルムのテクニックがハイクオリティ過ぎる。

 

・スターウォーズ-最後のジェダイ- 20点

:ペンギンで稼ぐディズニー

 

・オリエント急行殺人事件 87点

:原作が超名作。個人的にはデヴィッド・スーシェのポワロが好き。

 

 

・ララランド 89点

 

・ミス・ペレグリン   79点

 

・シング    80点

 

・ムーンライト    96点

:おそらく「男子」「母子家庭」「同性愛」がテーマ。人を選ぶ作品だと思うけど、個人的には共感したし、色使いが綺麗で編集も芸術的に思えました。ふと疲れた時に良い映画を観たいなって思った人におすすめです!

 

・くじら白書(九州大学在学生自主制作映画):劇中歌として参加させていただきました。完全に主観が入るけど、映像のクオリティは学生レベルではないし、アイデアの塊みたいな映画だった。お誘いありがとうございました。西村監督がもっと大きな舞台で活躍しますように。



★★★★★


★★★★


★★★


★★